ワールドシップのコンサート



叩いて、振って、鳴らして、歌って!参加・体験できる本格コンサート♪

ワールドシップは、年に2シーズン、アジア各国を回って生演奏を届けるコンサートプロジェクトを開催しています。
過去のコンサートの映像を通して、ワールドシップのコンサートを追体験して頂けます!

2015年9月20日宝塚にて、ワールドシップが日本で開催したはじめての演奏会!2015年8月スリランカプロジェクトに参加したメンバーが、現地でのコンサートの内容はそのままに、普段は英語で進行する司会を日本語に置き換えて皆様にお楽しみいただきました。

2015年に開催したフィリピン・マニラプロジェクト。数千人の子ども達に出会った学校訪問演奏会や、現地のジュニアオーケストラとのワークショップの様子をショートムービーにまとめました。


▶ワールドシップオーケストラ・4つの特徴

海外の子ども達に「はじめてのオーケストラ体験」を届けるワールドシップオーケストラは、プロジェクト毎にメンバーを募って結成する期間限定の音楽家チームです。
初めて顔を合わせる仲間たちが限られた時間の中で最高の演奏を求め実現する環境だからこそ作れる熱い音楽があります。
海外のオーケストラとの共演、子ども達と間近で接する経験は、奏者自身にとってもかけがえのない学びに溢れています。

_11

何千人ものアジアの子ども達に届ける「参加・体験できる」コンサート!

ワールドシップのお客さまは、オケ初体験の子ども達。1つひとつの楽器の形や音色、音の出し方を丁寧に教え、曲に合わせて身体でリズムを鳴らして合奏に参加してもらい、オーケストラを実際に指揮して指揮者の役割を理解させる。子ども達はクラシック音楽の面白さをあっという間に理解し、コンサートの最後には大作曲家の音楽を心から楽しんでいます。

未来のオーケストラプレイヤーを育てる!現地ジュニアオケとのワークショップ

先生がいない、良い楽器がない、学ぶ教材がない…音楽を学ぶ上で日本と比べればとても厳しい環境に置かれながらも、「もっと良い音楽をしたい!」と懸命に学ぶ現地ユースオーケストラの子ども達。「ワールドシップとの共演」というゴールを目指して、皆で集中指導!私たちがこれまでに培った音楽や楽器の知識、技術、経験を、思い残すことなく子ども達に共有します。

P8170345

現地のオーケストラとの共演で奏でる、国境を超えたハーモニー!

話す言葉が違っても、奏でる音楽ではひとつになれる。リハーサルや演奏会でともに時間を過ごすほど、お互いの気持ちがどんどんと寄り添っていきます。日本と現地国の曲をレパートリーに必ず組み込み、最高の演奏を求めて音楽で心を一つにする営みは、あなたが楽器を学んできたからこそ経験できる特別な時間です。

これぞ音楽の力!世界中で、一生大切にしたい仲間を作る!

「1人での参加が不安…」そう思っている方、全く心配要りません。
これまでも沢山のメンバーが日本各地から参加し、子どもと音楽に全力で取り組む充実した時間を共に過ごした仲間たちと強い絆を作っています。世界中に大切な仲間を作れるのも、音楽の力です!


過去の参加者からの声

クリックすると、過去のプロジェクト参加者からさらに詳しい感想、参加を考えている方へのメッセージが読めます。