2021秋季広島プロジェクト詳細



!お知らせ!

2021広島プロジェクト、二次募集が始まりました!

スクリーンショット 2017-10-31 20.55.06


ワールドシップって、どんなオーケストラ?

世界中の子どもたちに「はじめてのオーケストラ体験」を届けるワールドシップオーケストラ(WSO)は、プロジェクト毎にメンバーを募って結成する期間限定のオーケストラです。

広島プロジェクトとは?

21秋の広島プロジェクトは、WSO初となる日本国内でのプロジェクトです。これまで、海外で34プロジェクトを行ってきたWSO、新型コロナの影響もあり、20年3月以降は一度もプロジェクトが開催できていません。
今回、安芸ライオンズクラブ様の多大なるご協力及び、熱烈なオファーがあり、その声に応えると共に、演奏したいという想いを抱えるメンバー、コロナの苦境に喘ぐ演奏家のためにも、本プロジェクトを開催する運びとなりました。
今回は、3泊4日の日程で、学校公演2回を含む、5〜6公演を予定しています!

♪初オーケストラの子どもたちに届ける「参加・体験できる」コンサート!

ワールドシップの1番のお客さまは、オケ初体験の子どもたち。一つ一つの楽器の形や音色を丁寧に教え、曲に合わせて身体でリズムを鳴らして合奏に参加してもらい、オーケストラを実際に指揮して指揮者の役割を伝える。子どもたちはクラシック音楽の面白さをあっという間に理解し、コンサートの最後には大作曲家の音楽を心から楽しんでくれます。

♪未来のオケプレイヤーを育てる!高校吹奏楽団とのワークショップ

「もっと良い音楽をしたい!」と懸命に毎日楽器を練習している現地の吹奏楽部の学生さんたち。「ワールドシップとの共演」というゴールを目指して、皆で集中指導!私たちがこれまでに培った音楽や楽器の知識、技術、経験を、思い残すことなく学生の皆さんに共有します。

♪プロメンバーとの共演で奏でる、プロ・アマを超えたハーモニー!

育ってきた環境が違っても、奏でる音楽では一つになれる。リハーサルや演奏会で共に時間を過ごすほど、お互いの気持ちがどんどんと寄り添っていきます。プロが弾くコンチェルトをレパートリーに組み込み、最高の演奏を求めて音楽で心を一つにする営みは、あなたが楽器を学んできたからこそ経験できる特別な時間です。

♪新型コロナに打ち勝ち、音楽で人々の心に希望の灯を灯そう!

世界では今なお、新型コロナウイルスが猛威を奮っています。日本においても、第5波が押し寄せており、長く暗いトンネルの先は、未だ見えない状況です。今回のプロジェクトテーマは「Hope(希望)」。10月中旬、日本が、広島がどのような状況にあるかは誰にも分かりませんが、コロナに打ち勝ち、音楽家である我々にできる最善の選択をした上で、広島の人々に、広島の子どもたちに、音楽を通して希望を届けたい、そのような想いでプロジェクトを遂行する所存です。
世界中の人々が平和を祈る、平和の象徴でもあるこの広島という地は、世界に希望を届ける再出発地として最も相応しいと言えるでしょう。
プロジェクト開催の是非につきましては、様々なご意見お有りかと思いますので、忌憚のないご意見を賜れますと幸いです。

ワールドシップオーケストラ活動紹介ビデオ
(撮影、製作:並木大典)

新型コロナ対策を施した演奏の様子

現地スケジュール

日程 プログラム(予定) 宿泊
DAY0
(任意)
10/20(水)
午後:広島県のホテルに到着。 広島
DAY1
10/21(木)
午前:広島県の練習会場に到着。
全体オリエンテーションで1週間のプログラムを確認。
午後:WSO単独でのリハーサルを行います。
広島
DAY2
10/22(金)
午前:WSO単独でのリハーサルを行います。
午前・午後:学校訪問演奏会(2校)
広島
DAY3
10/23(土)
午前:現地吹奏楽部とのリハーサル
午後:JAとの共同イベントにて演奏
広島
DAY4
10/24(日)
午前:現地吹奏楽部とのリハーサル
午前・午後:サンスターホールにて最終演奏会(2公演)
広島
DAY5
10/25(月)
現地観光(任意参加)
宮島など見どころをたっぷり満喫します!
広島
DAY6
10/26(火)
各自帰宅となります。
お疲れ様でした!

広島ってどんなところ?

場所と特徴 広島県は、瀬戸内海と中国山地にはさまれた温暖な気候により、レモン栽培や牡蠣養殖などが盛んで多くの特産品に恵まれる自然豊かな地です。
また広島市は、昭和20年8月6日、世界で初めての原子爆弾投下により死の町となり、60年間草木も生えないと言われた地でもあります。平和都市として、世界に誇る2つの世界遺産「原爆ドーム」と「厳島神社」を持つことなどで、誰もが一度は訪れたいと憧れ知るところです。
言葉 広島県には「ぶち」「じゃけぇ」などのかなり特徴的な広島弁が存在します。
この文章を書かせていただいている私も広島出身なので、広島弁で一声勧誘させてください!
「うちら皆のこと待っとるけえ、一緒に演奏しようやぁ~。広島来たらお好み焼きがぶち美味しいけえ、絶対食べて帰りんさいよ~。」
文化 広島の誇る三大プロ団体として、広島交響楽団、サンフレッチェ広島、そして、広島カープがあります!中でもカープファンは非常に熱狂的で、スタンドが波打つかのように見えるスクワット応援や、毎度試合の終盤に打ち上げられるジェット風船など、特徴的な応援の仕方でスタジアム中を、広島中を盛り上げます。
人口 県全体で約280万人、全国で12番目に人口の多い県です。広島市は政令指定都市でもあり、大都市です。
訪問先について まだ記憶に新しい2018年(平成30年)7月に起こった西日本豪雨において、広島は大きな被害を受けました。
今回のプロジェクトでは、被災地である坂町の小学校にも訪問し、演奏を行います。
協力団体について ライオンズクラブは、世界各地において様々な社会奉仕活動を行っている団体です。今回のプロジェクト開催にあたりご協力いただく安芸ライオンズクラブ様は、毎年9月、中高生を対象に吹奏楽フェスティバルを開催するなど、文化事業に力を入れており、今回の公演は、安芸ライオンズ60周年の記念行事として地元の子どもたちにフルオーケストラを届けたいとの思いから、ワールドシップにお話をいただきました。

プロジェクト詳細情報

現地活動日程 10/21(木)〜10/25(月)
現地到着日、現地からの帰宅日を含みます。
事前練習 10/2(土)、3(日)の2日程、奈良県の会場で練習を行います。
場所や細かい時間は、参加者に改めてご連絡いたします。
(出席できない日程がある方は理由とともにメールでご相談下さい。)
活動拠点となる都市 広島県安芸郡
主な共演団体 翔洋高校吹奏楽部など
宿泊するホテル ホテルアストンプラザ広島海田市駅前(2021年2月開業)を予定
※プロジェクト中の練習・演奏拠点に近いホテルの中から、実際にスタッフが事前に宿泊チェックの上選定しています。
滞在中はメンバー2名の相部屋となります。(シングルの希望も承ります)
現地観光 希望者は、演奏プロジェクト日程の終了後に1泊2日の観光に参加することができます。
ご参加の場合、演奏プロジェクト終了の翌日(10/26)に帰宅となりますのでご注意ください。(25日中の帰宅も承ります。)なお、現地観光へのご参加の有無は後日伺いますので、本プロジェクトへのお申込時には未定で構いません。
ご協力いただく団体 今回のプロジェクトは、安芸ライオンズクラブ様にご協力いただき、多方面よりバックアップしていただいております。今年で60周年を迎えられる、安芸ライオンズクラブ様の取り組みや詳細につきましては、こちらよりご確認ください。
プロジェクト開催の可否判断について 広島プロジェクト開始3週間前(9月30日)の時点で、プロジェクト開催地である広島県に緊急事態宣言が実施されているか、主催であるNPO法人ワールドシップ運営がプロジェクト開催困難であると判断した場合、プロジェクトの開催を断念する場合があります。プロジェクトの中止が決定した際には、演奏会費は全額返金させていただきます。
新型コロナウイルス感染症対策について 本プロジェクト開催にあたり、感染症対策として、プロジェクト開催時点において必要とされる措置(検温や消毒、換気や黙食、マスクの徹底、管楽器の飛沫飛散防止シールドの装着など)を取ります。また、以下のガイドラインの内容に則り、徹底した感染症対策を打ち出し、メンバーの皆さんには遵守していただきます。
「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(新型コロナウイルス感染症対策本部)
「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(全国公立文化施設協会)
「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(クラシック音楽公演運営推進協議会)
もしプロジェクト直前、あるいはプロジェクト中に新型コロナに感染する方が出た場合は、即時隔離の措置を取り、発症者には演奏会費を全額返金します。
またWSOでは、感染症対策として、ワクチン接種を推奨しています。当法人職員は、既に全員が2度の接種を終えており、広島プロジェクトにご参加の皆さんにも、プロジェクト開催までに接種していただくことを推奨します。(義務ではありません。)

21秋曲目

費用と割引、条件について

演奏会費について 40,000円(学生30,000円)

  • 演奏会費には、練習や本番を開催するための諸費用、宿泊代等が含まれております。プロジェクト開催地までの移動にかかる費用等は含まれておりませんのでご了承ください。
申込受付日程 【先行受付期間】8/8(日)〜8/14(土)

これまでにWSOのプロジェクトに参加したことのある方限定で、全パートの受付を行います。お申込時にご提出頂くエントリーシートと録音の内容を基に参加者の選考を実施させていただきます。お申込頂いた方全員に、一次受付期間終了後の9/3(金)頃に結果のご連絡をいたします。

【1次受付期間】8/15(日)〜8/31(火)

全パートの受付を行います。お申込時にご提出頂くエントリーシートと録音の内容を基に参加者の選考を実施させていただきます。お申込頂いた方全員に、9/3(金)頃に結果のご連絡をいたします。

【2次受付期間】9/4(土)〜 現在受付中!

1次受付期間中に定員に達しないパートがあった場合のみ受付を継続します。

各パート先着順の受付となりますので、参加希望の方はぜひお早めにお申込ください。

お申込方法 専用の申込フォームからお申込頂けます。
(お申込案内:http://world-ship.org/orchestra/21hiroshima_apply/
お申込み後参加までの詳しい流れについても、お申込案内ページをご覧ください。

募集パートと目安定員

※最新の残り定員枠はお申込み案内ページよりご確認ください。

パート 目安定員
ヴァイオリン 16
ヴィオラ 8
チェロ 6
コントラバス★ 4
フルート 3
オーボエ 3
クラリネット・バスクラ 3
ファゴット 2
サックス 2
ホルン 4
トランペット 4
トロンボーン 3
ユーフォニアム 1
チューバ 1
打楽器☆ 5
ピアノ★ 1
カメラマン 2

※上記は目安の受付定員となります。
お申込状況を鑑み、全体のバランスなどを考慮して受け付ける人数は変更となる可能性があります。

★印は、現地で楽器の貸出が可能なパートです。
弦楽器は各自で弓や替え弦、打楽器は参加者同士で小物打楽器やマレットを持ち寄って頂いています。

※サックス、ユーフォニアムでの参加者は、オーケストラ曲では他のパートの吹き替えをお願いする場合があります。