2019春季プロジェクトお申込案内



!お知らせ!

11/4よりお申込1次受付を開始しました!


申し込みページ

費用と割引、申込日程について

参加費について カンボジア:94,000円(学生89,000円)
フィリピン:99,000円(学生94,000円)
インドネシア:89,000円(学生84,000円)

  • 宿泊代、現地での移動費、日本国内、現地での練習や本番を開催するための諸費用等が含まれております。
    プロジェクト開催地までの移動にかかる費用等は含まれておりませんのでご了承ください。
  • 参加費の他に必要となる費用(航空券、海外旅行保険費用、現地での食費など)の詳細については、
    「よくある質問」をご覧ください。
申込受付日程 【1次受付期間】11/4(日)〜11/30(金)現在受付中!

全パートの受付を行います。11/30時点で特定のパートに定員以上のお申込を頂いた場合、
お申込時にご提出頂くエントリーシートと録音の内容を基に参加者の選考を実施させていただく可能性が
ございます。お申込頂いた皆様に、12/3(月)頃に結果のご連絡をいたします。

【2次受付期間】12/4(火)〜

1次受付期間中に定員に達しないパートがあった場合のみ受付を継続します。
各パート先着順の受付となりますので、参加希望の方はぜひお早めにお申込ください。

申込方法 本ページ下部の申込フォームからお申込ください。
お申込からご参加までの詳しい流れについても、本ページ下部でご説明しております。
割引について ★各割引は併用して適用されます。

  • 学生割
    プロジェクト開催時点で学生の方は、プロジェクト参加費が5,000円引になります!
  • ダブル割
    2つのプロジェクトにご参加頂く方は、合計の参加費から20,000円引になります!
    (3つのプロジェクトにご参加頂く場合35,000円引いたします。)
スクリーンショット 2017-05-15 9.42.50

videos

voices

inquiry


参加の条件について

ワールドシップは、プロジェクトの開催にあたって以下の2点を最重要事項と捉えて運営を行っています。

  • チーム全員が安全・健康にプロジェクト期間を過ごし、前向きに、主体的に、協調性をもって活動に関わる(関われる)こと
  • 現地で関わる子どもたちや共演者に妥協のない最高の音楽体験を届けるため、チーム全員がオーケストラ奏者としての責任を共有・発揮できること

上記の達成のため、メンバーのご参加を受け付けるにあたって以下の各条件を設けさせて頂いております。ご理解、ご協力をお願い致します。

条件 備考
国内練習と海外現地でのプロジェクトに全日程参加が可能であること。もし出席できない日程がある方は理由とともに相談すること。 ご欠席の理由等によっては、ご参加をお断りすることがあります。また、最低2日間、活動地と紐付けられた地域での練習にご出席いただけない場合、原則としてご参加をお断りしております。
演奏予定曲目を参照の上、国内練習時までに個人で合奏参加準備が可能なレベルであること。 演奏歴は不問です。オーケストラでの演奏経験が豊富ではない方には、ご参加が確定した時点で、合奏前の練習の取り組み方について紹介いたしますので、必ず実践していただきますようお願いします。
原則、ご自身で演奏楽器を準備できること。 チェロ、コントラバス、チューバ、ピアノ、大型打楽器は除く。その他現地での貸出が可能な場合もありますのでご相談下さい。大型楽器(ピアノ、打楽器除く)も、国内練習では原則として参加者自身でご用意頂きます。もし用意が難しい場合は事前にご相談ください。
海外活動に参加するにあたり、精神・健康面で不安がないか、あるいは十分に対策が出来ること。 万が一不安の有る方は、事前に必ず運営までご相談ください。また、何らかの病気・症状で通院中、あるいは最近まで通院をされていた方は、必ずその旨をお申込の段階でお知らせ下さい。
プロジェクト開始時点で未成年の場合、保護者の同意が得られていること。 後日、親権者同意書をご提出頂きます。成人している方も、必ずご家族のご賛同を得た上でご参加ください。
渡航前の国内準備段階においても、指示に従い責任をもって行動すること。 諸連絡、提出物などは、設けた期限を必ず守ってください。また、事前に動画を通した事前ガイダンスやオンライン学習などを視聴していただきます。これらにも必ず目を通し、内容を理解した上で国内練習・現地プロジェクトにご参加ください。
活動趣旨を十分に理解し、公序良俗に反する言動を行わないこと。 万が一トラブルが発生し、団体内での解決が難しいと判断された場合、法的機関に対応を委ねる場合があります。

エントリーシートや課題録音の内容、また過去に参加歴のある方はその際のご様子などを参考に、上記の二大重要事項の達成を妨げたり、また各条件を満たさない可能性があると判断される場合には、ご参加をお断りすることがあります。たとえご参加を受け付けた後でも、以上の諸条件を満たしていないと判断された方には、ご参加をお断りすることがありますので、ご承知おきください。その際、返金対応についてはお断りの時期のキャンセルポリシーに準じることとします。


お申込からプロジェクト参加までの流れ(クリックすると拡大表示できます。)

申し込みの流れ32
スクリーンショット 2018-06-01 9.29.12

課題演奏の録音提出について

課題曲は交響曲第3番『オルガン付き』の第二楽章(サン=サーンス)です。
各楽器、以下で指定されている演奏箇所を録音の上ご提出ください。
なお、演奏時には以下のテンポ指定を守っていただくようお願い致します。
また、テンポが変化する箇所が多数あるので注意してください。基本的なテンポ変動はスコアに準じてください。

2楽章 テンポ目安 最低テンポ
最初のAllegro moderato〜及び、Lの16小節前Allegro moderato〜 M.M.80(付点4分音符) M.M.70(付点4分音符)
Cの13小節目Presto〜(Fの8小節目からは4分音符が同じテンポ) M.M.130(付点4分音符) M.M.120(付点4分音符)
Sの8小節前Maestoso〜 M.M.100(4分音符) M.M.90(4分音符)
TのAllegro〜 M.M.92(2分音符) M.M.85(2分音符)
FF以降は細かい変化有り、スコア参照。piu Allegro〜 M.M.90(全音符) M.M.70(全音符)
楽器 指定箇所
ヴァイオリン 2カ所。2楽章の最初からAの10小節目まで、Fの8小節目からGの1小節前まで。
ヴィオラ 2カ所。2楽章の最初からAの10小節目まで、Fの8小節目からGの1小節前まで。
チェロ 2カ所。2楽章Oの6小節目からQの1音目まで、Sの7小節前からSの1小節前の1音目まで。
コントラバス 2カ所。2楽章Oの6小節目からQの1音目まで、Sの7小節前からSの1小節前の1音目まで。
ピッコロ 2カ所。2楽章Bの6小節目からEの1音目まで、Jの10小節前からJの1小節前まで。
フルート 2カ所。1st譜、2楽章Bの5小節目からDの7小節前まで、Iの4小節目からJの1小節前まで。
オーボエ 2カ所。1st譜、2楽章の最初からAの9小節目まで、Iの4小節目からJの1小節前まで。
イングリッシュホルン 2楽章Iの4小節目からJの1小節前まで。
クラリネット 2カ所。1st譜、2楽章の10小節目アウフタクトからBの5小節前1音目まで、Dの10小節前からEの1音目まで。
バスクラリネット 2楽章BBの22小節前からBBの1音目まで。
ファゴット 2カ所。1st譜、2楽章の最初からAの10小節目1音目まで、Sの7小節前からSの1小節前まで。
アルトサックス ホルンの課題を演奏してください(楽譜の読み替えが必要です)。
テナーサックス ファゴットの課題を演奏してください(楽譜の読み替えが必要です)。
ホルン 2カ所。3rd譜、2楽章CCの15小節前からCCの3小節前まで、FFからGGの8小節前まで。
トランペット 1st譜、2楽章EEの5小節前からGGの7小節前まで。
トロンボーン 1st譜、2楽章Oの12小節目からQの4小節前まで、FFの7小節前からGGの8小節前まで。
バストロンボーン チューバの課題を演奏してください。
ユーフォニアム トロンボーンの課題を演奏してください。
チューバ 2楽章Oの6小節目からQの4小節前まで、BBの22小節前からBBの11小節前まで。
ピアノ 2楽章Dの6小節前からEの4小節前まで。
打楽器 以下のいずれかの課題を提出してください。
ティンパニ 2カ所。2楽章の最初からAの9小節目まで、GGから最後まで。
シンバルとトライアングル(両方提出してください。) シンバル2カ所。2楽章Tの7小節前からTの1小節前まで、FFの4小節前からGGの3小節前まで。トライアングル 2楽章JからLの17小節前まで。

楽譜はこちらからダウンロードして頂けます。

曲名 ダウンロードリンク
交響曲第3番『オルガン付き』より第二楽章(サン=サーンス) クリックして楽譜のダウンロードページへ

録音提出の目的

お申込いただいた方に課題演奏の録音をご提出頂くのは以下の理由のためです。

・適切なパートの割り振りの参考とするため
・非常に限られた時間での合奏に向けて、個人練習に真剣に取り組んで下さる方かの判断のため

よって、演奏技術の高さ、演奏歴の長さなどは直接的に選考上の判断理由とはなりません。
 
ワールドシップはプロの楽団ではありません。自分たちに出来る最高の演奏を目指し、各々が全力で音楽づくりに取り組むことが大切だと考えています。楽器をはじめて間もない方、ブランクが有る方や演奏に自信の無い方も、どうぞ積極的にご参加ください。

 

提出方法と注意事項

・録音に使用するデバイスはスマートフォンなどで構いません。
・調性の間違い(例えば、in Aで書かれた楽譜をin Bbで演奏するなど)があった場合、選考の対象外とさせていただきますのでお気をつけください。
・複数の楽器の持ち替え(フルート+ピッコロ、クラリネット+バスクラリネット、など)が可能な方は、両方の楽器の録音をご提出ください。
・音声のみの録音ファイル(ボイスメモ)でも、映像付きの動画でも構いません。
・メトロノームを使用しても構いません。
・1次申込期間中のご応募の場合は11/30迄に必ずご提出下さい。
・Eメールにて、録音ファイルを添付して送信してください。
・ファイル形式は問いません。
・直前に駆け込みでの提出が増えています。なるべく早めにご提出下さい。
・メッセージの本文に以下の情報を必ずご記入下さい。

  1. 参加希望プロジェクト(例:2019春季カンボジアプロジェクト)
  2. 楽器
  3. お名前
 

送信先アカウント

Eメール:orchestra@world-ship.org


残り定員目安

(随時更新します。赤字は急募。)

お申込フォーム(仮申込)

2019年春季のワールドシップオーケストラプロジェクトへのご参加を希望される方は、まず以下の必要事項をご記入の上、仮申込をお願いいたします。
数日中に、スタッフより本申込フォームをご返信いたします。
なお、お問合せのみを希望の方はコチラのお問い合わせフォームよりご連絡ください。また、よくある質問についてはコチラに一覧で回答を表示しております。
沢山の方のお申込をお待ちしております!

カンボジアプロジェクトフィリピンプロジェクトインドネシアプロジェクト

◎指揮者・ソリストの公募について

各プロジェクトの指揮者、協奏曲ソリストを公募しております。
応募締切は東京11/16(金),大阪11/22(木)、書類選考通過者は東京11/18(日)・大阪11/24(土)のいずれかの日程でオーディションを受けていただきます。
ご興味の有る方は、それぞれの募集要項をご確認ください。

【指揮者募集要項】http://world-ship.org/orchestra/2019spring_conductor/
【ソリスト募集要項】http://world-ship.org/orchestra/2019spring_soloist/